2018年7月20日 記事タイトル一覧

【米国―政策】米商務省が自動車関税案の公聴会、各国や業界側から批判相次ぐ
【中国―生産】LG化学が南京で第2電池工場を建設、年産32GWh
【米国―生産】旭化成、自動車内装材大手の米セージを買収
【米国―生産】新日鉄住金、米で冷間圧造用鋼線の製造・販売会社を開業
【ブラジル―生産】VW、ブラジルで1000人を一時帰休
【ドイツ―生産】VW本社工場、リーン生産賞を初受賞
【ドイツ―生産】ZF、大型商用車向け変速機にメンテ事前通知機能を追加
見出し非公開の記事があります。
【中国―生産】広汽集団とCATL、車載電池で合弁2社設立
見出し非公開の記事があります。
【中国―生産】安川電機、瀋陽市の第3工場を稼働
【中国―生産】華聞伝媒、コネクテッドカー技術の車音智能を買収
【各国―生産】自動車部品40品目の世界市場、2030年に46.6兆円規模に
【米国―販売】現代自、アマゾンにネットショールーム開設
【スウェーデン―販売】ボルボカーズの上半期は16%増益、過去最高を記録
【スウェーデン―販売】商用車ボルボ、第2四半期の営業利益47%増加
【米国―政策】パナソニックのテスラ車電池にキューバ産コバルト、制裁違反も
【中国―政策】北京市が新エネ車補助金を調整、価格の60%以下に制限
【マレーシア―政策】マレーシア売上税、乗用車のCKD部品のみ免税に
見出し非公開の記事があります。




 

2週間無料お試し購読 購読を開始する

【スウェーデン―販売】商用車ボルボ、第2四半期の営業利益47%増加

スウェーデンの商用車大手ボルボが19日発表した2018年第2四半期(4~6月)の売上高は前年同期比18%増の1036億2300万スウェーデンクローナ(約1兆3079億円)だった。営業利益は46.8%増の123億3700万スウェーデンクローナ(約1557億円)で、ロイターが集計したアナリスト予想の108億スウェーデンクローナ(約1363億円)を上回った。特に北米市場の受注が急増している。

上半期(1~6月)の売上高は17%増の1927億6700万スウェーデンクローナ(約2兆4330億円)で、営業利益は35.4%増の206億3400万スウェーデンクローナ(約2604億円)だった。

続きを読む...

【米国―その他】フォード、北米で「フュージョン」など55万台リコール

フォード・モーターは18日、フォード「フュージョン」の2013~16年モデルとフォード「エスケイプ」の2013~14年モデルを北米域内で約55万台、リコール(回収・無償修理)すると発表した。シフターケーブルブッシュの欠陥のために、車両がドライバーの意図しない挙動を示す場合があるとしている。

続きを読む...

【ドイツ―販売】VWグループの上期の世界販売、過去最高の約552万台

フォルクスワーゲン(VW)が17日発表した6月のグループ世界販売台数(乗用車、商用車)は前年同月比4.1%増の95万8600台だった。14カ月連続の増加。上半期(1~6月)の累計販売は前年同期比7.1%増の551万9000台となり、過去最高を記録した。販売担当取締役のカプラー氏は下半期(7~12月)の販売について、乗用車などの国際調和排出ガス・燃費試験法WLTPの導入に対応するため一部のモデルの生産が遅れることなどが影響するとの見方を示している。

続きを読む...

【米国―生産】フォルシアが米オハイオ州に新工場、19年からインパネ生産へ

フランスの自動車部品大手フォルシアは12日、米オハイオ州トレドに新工場を開設すると発表した。最新技術を導入したインストルメントパネル(計器パネル)を製造する。2019年4月に生産を開始する予定で、稼働後数カ月でフル生産に入る見通し。これにより100人以上の新規雇用が創出されるという。

続きを読む...

【スペイン―生産】VW、スペイン工場で「Tクロス」生産へ

フォルクスワーゲン(VW)は12日、スペイン北東部ナバラ州の工場で新型のコンパクトSUV(スポーツタイプ多目的車)「Tクロス(T-Cross)」の生産を開始すると発表した。同工場では1984年からコンパクトカーの「ポロ」を生産しており、Tクロスが2つ目の生産モデルとなる。

続きを読む...

【ドイツ―その他】レオニ、新CEOが9月1日に就任

ドイツの自動車用ケーブルメーカー、レオニ(Leoni)は15日、オランダ人のアルド・カンパー氏(48)が9月1日付で同社の最高経営責任者(CEO)に就任すると発表した。前CEOのディーター・ベレ氏は昨年12月に任期途中で辞意を明らかにし、1月31日付で辞任していた。

続きを読む...

【モロッコ―生産】三井金属アクトがモロッコに新工場、ドアラッチなど製造へ

三井金属アクト(本社:神奈川県横浜市)は10日、北アフリカのモロッコにドアラッチなどの自動車部品を製造する新会社を設立すると発表した。2020年1月に操業を開始する。また、販売・開発の窓口として、仏パリ郊外に欧州支社を設立した。欧州域内のビジネス拡大を推進することを目的としている。

続きを読む...

【米国―生産】Neuvition、高解像度の小型ライダー開発

米カリフォルニア州ダブリンに本社を置くNeuvition( http://www.neuvition.com )は6日、高解像度のソリッドステート式の小型ライダー(レーザー光線を使った距離計測技術、Lidar)センサーの「Titan M1」を開発したと発表した。



続きを読む...

【ドイツ―生産】グラマー経営陣、株主に継峰汽車零部件の買収案受け入れを提言

ドイツの自動車内装部品メーカー大手グラマーの取締役会と監査役会は6日に共同声明を発表し、筆頭株主である中国の同業、寧波継峰汽車零部件(Ningbo Jifeng Auto Parts)が5月29日に提示した買収提案を受け入れるように、ほかの株主へ呼び掛けた。継峰汽車零部件はグラマーの株主に対し、1株当たり現金60ユーロ(約7785円)の買収額を提案している。

続きを読む...

【中国―生産】サンデンが上海市に新工場、8月から電動コンプレッサー生産

サンデンホールディングスは5日、上海汽車グループの自動車部品メーカー、華域汽車系統との合弁会社である華域三電汽車空調(Sanden Huayu Automotive Airconditioning )が、上海市の浦東新区に「華域サンデン合慶新工場」を竣工したと発表した。8月から電動コンプレッサーの生産を開始する予定だ。年産能力は1500万台分で、サンデンのグローバル工場のなかでは最大規模となる。

続きを読む...

他の記事も読む