2018年10月18日 記事タイトル一覧

【欧州―販売】9月のEU乗用車販売は23.5%減、新燃費基準が影響
【米国―生産】ヒュービスインドラマ、米SC州で低融点繊維の生産を開始
【米国―生産】米アルコア、7~9月期の実質利益は予想超え
【米国―生産】中国の車用ホースの三祥科技、米子会社に1千万ドル増資
【メキシコ―生産】9月の墨自動車生産1.1%減、2カ月ぶり減少
 見出し非公開の記事があります。
【ベルギー―生産】ソルベイ、PPS「ライトン」の押出し成形グレード発表
【中国―生産】テスラ、上海でEV工場用地を確保
【中国―生産】宝能集団、江蘇省昆山市に新エネ車工場を計画
 見出し非公開の記事があります。
【インド―生産】マヒンドラ、フォードに小型車用エンジン供給で合意
【インド―生産】長城汽車、21年にもインド生産開始か
 見出し非公開の記事があります。
【エクアドル―販売】中国車、1~8月のエクアドル販売が倍増
【中国―販売】中国の新車在庫指数、9カ月連続で警戒ライン突破
【北米―政策】北米新協定、地域の保護主義強化は墨に最大の恩恵=交渉官
【米国―政策】米テスラCEOと証取委の和解内容、連邦地裁が承認
【カナダ―政策】カナダが対米報復関税の対象品縮小、自動車メーカーは安堵
【中国―政策】深セン市、小型車両に排ガス基準「国6」適用へ
【イスラエル―その他】自動運転シミュレーションのCognata、1850万ドル調達
【各国―その他】塗料のアクサルタ、18年の自動車カラートレンド発表



 

2週間無料お試し購読 購読を開始する

【ポーランド―生産】独MAN、ポーランド工場で20年からEVバス生産

フォルクスワーゲン(VW)傘下の商用車大手MANは16日、ポーランド南東部シフィェンティクシシュ県スタラホビツェ(Starachowice)の工場で2020年から路線バス用の電動バス「Lion's City E」の量産を開始すると発表した。生産準備のため、同工場の改修に約2740万ユーロ(約35億6000万円)を投じる。

続きを読む...

【中国―生産】米ノベリスが江蘇省に新施設、自動車用アルミパネル増産

印アディティヤ・ビルラ・グループ傘下のアルミニウム圧延大手の米ノベリスはこのほど、中国・江蘇省常州市の常州国家ハイテク産業開発区(Changzhou National Hi-Tech District)で既存工場に新棟を建設する起工式を行った。2億1800万米ドルを追加投資し、自動車用高級アルミパネルの年産能力を10万トン増強する。

続きを読む...

【ドイツ―販売】9月のVWグループ世界販売18.1%増、17カ月ぶりの減少

フォルクスワーゲン(VW)が12日発表した9月のグループ世界販売台数(乗用車、商用車)は前年同月比18.1%減の82万7700台だった。17カ月ぶりの減少。欧州連合(EU)で9月1日から新排出ガス基準「国際調和排出ガス・燃費試験法(WLTP)」が導入されたことが響いた。1~9月のグループ累計販売台数は前年同期比4.2%増の813万台300台となった。

続きを読む...

【ロシア―生産】露アフトワズ、ラーダ「XRAY Cross」の生産開始

ロシアの自動車最大手アフトワズは11日、西部サマラ州のトリヤッチ(Togliatti)工場でラーダブランドの新型車「XRAY Cross」の量産を開始したことを明らかにした。価格などの詳細は追って発表するとしている。

続きを読む...

【各国―生産】ボルボカーズ、エヌビディアの車載AIコンピューター搭載へ

中国の浙江吉利控股集団の傘下にあるスウェーデンの高級車メーカー、ボルボ・カー・グループ(ボルボ・カーズ)は10日、次世代のモデルに米半導体大手エヌビディア(NVIDIA)の車載AI(人工知能)コンピューター「NVIDIA DRIVE AGX Xavier」を搭載すると発表した。2020年代初頭から生産を開始する。

続きを読む...

【アルゼンチン―生産】日本板硝子、アルゼンチンにフロートガラス工場増設

日本板硝子(NSG)は9日、アルゼンチン中東部ブエノスアイレス州エクサルタシオン・デ・ラ・クルスの生産拠点にフロートガラス工場を増設すると発表した。成長が見込まれる同国の建築・自動車用ガラス市場の拡大に対応する。2020年初めの稼働開始を予定する。

続きを読む...

【米国―生産】ダイムラー、米アラバマ州で電池工場を起工

ダイムラーは5日、米アラバマ州タスカルーサ工場の近郊で電気自動車(EV)用の電池工場の建設を開始したと発表した。EV専用のEQブランドで発売する予定のスポーツタイプ多目的車(SUV)に搭載する。同日にはメルセデス・ベンツの新型SUV「GLE」のラインオフ式典も開催した。

続きを読む...

【チェコ―生産】ライトの印バロック、チェコ工場で新棟開所

インドの自動車部品大手バロック・グループ(Varroc Group)傘下バロック・ライティング・システムズはこのほど、チェコ東北部のリフヴァルト(Rvchvald)にある既存工場で新棟を開所したと発表した。アダプティブ・ドライビング・ビームなどに使用されるLEDヘッドランプなどの生産能力を引き上げた。

続きを読む...

【米国―生産】独グラマー、内装部品の米TMDの買収を完了

中国の自動車部品大手、寧波継峰汽車零部件(Ningbo Jifeng Auto Parts)の傘下に入った独グラマーは2日、内装部品の製造を手掛ける米TMDトレド・モールディング&ダイの買収を完了したと発表した。グラマーは今後も北米事業でのプレゼンスを高める方針。買収額は公表していない。

続きを読む...

【モロッコ―生産】マグナとアルトランがモロッコで合弁、技術サービス提供

カナダの自動車部品大手マグナ・インターナショナルは2日、自動車エンジニアリング業務を手掛ける仏アルトラン(Altran)とモロッコに折半出資の合弁会社を設立すると発表した。自動車の新たな輸出ハブとして注目される同国で自動車エンジニアリングサービスを提供する。

続きを読む...

他の記事も読む