インドの自動車大手タタ・モーターズは26日、南米のボリビアで商用車3モデルを発表した。地場のボリビアン・オート・モーターズを通じて販売し、同国市場への進出を果たした。

52484.jpg


新たに発売したのは、小型トラック「スーパーエース・ペトロル」とピックアップトラック「ゼノン・ペトロル(Xenon Petrol)」、中型トラック「LPT613」の3種。

タタ自で商用車の国際事業を統括するマイトラ氏は「中南米でも最も急成長している市場の一つであるボリビアに進出することができ、とても喜んでいる」と述べた。同社はボリビアのほか、南米ではチリやエクアドルなどで商用車を販売している。

2週間無料お試し購読
購読を開始する