南アフリカ自動車工業会(NAAMSA)が発表した6月の新車販売台数(乗用車、商用車)は前年同月比10.6%減の4万4939台だった。7カ月連続で前年実績を下回った。南アの新車市場は2014年に5年ぶりの減少を記録し、15年は前年比4.1%減の61万7927台と2年連続のマイナス成長となっている。


■乗用車が2けた減
6月の車種別販売は、乗用車が11.7%減の2万9070台、小型商用車(LCV)が9.7%減の1万3398台、中型トラックが8.4%減の779台、大型トラックが2.9%増の469台、超大型トラックが2.7%増の1088台、バスが1.8倍となる135台だった。

■自動車輸出は減少
6月の自動車輸出は1.4%減の3万1419台となった。NAAMSAは、欧州向けのLCV輸出が増加すると予想されることから、下半期(7~12月)の輸出は上向くとみている。

2週間無料お試し購読
購読を開始する