村上開明堂(本社:静岡県静岡市)は5日、中国の100%子会社、嘉興村上汽車配件有限公司(本社:浙江省嘉興市)が広東省佛山市に子会社を設立すると発表した。10月に設立し、2018年1月に生産を開始する予定。主力の自動車用バックミラー事業の生産を拡大する。


子会社の名称は、佛山村上汽車配件有限公司。新工場の敷地面積は1万1800平方メートル、建屋面積は7000平方メートルで、17年9月に建設を開始する予定という。

嘉興村上汽車配件有限公司は、嘉興村上石崎汽車配件有限公司として2002年に設立し、12年に現在の社名に変更している。

2週間無料お試し購読
購読を開始する