大型トラックメーカーの米パッカー(PACCAR)子会社のピータービルト(Peterbilt)は22日、テキサス州デントンの本社工場の拡張工事を完了したと発表した。同工場にとって操業開始以来、最大の拡張工事で、10万2000平方フィート(約9480平方メートル)の試験棟も新設。工場の面積は60万平方フィート(約5万5700平方メートル)となった。


今後はすべての試験と実験を新設した試験棟に集約する。試験棟には、すべてのトラックに対応した計測機を導入して試験能力を75%高めたという。

塗装ブースも2カ所新設。拡張部分の2階には自動倉庫システム(ASRS)を設置し、塗装済みのフードやスリーパー(寝台)、キャブを最大で400個収納可能にした。

2週間無料お試し購読
購読を開始する