ゼネラル・モーターズ(GM)は3日、今年で25回目となる年間サプライヤー賞「GMサプライヤー・オブ・ザ・イヤー」を発表した。前回よりも8社多い118社がベスト・グローバル・サプライヤーに選ばれた。このうち半数以上は昨年に続いての受賞となった。


昨年に新設された「イノベーション賞」は、AGMオートモーティブ、コマウ(Comau)、LG化学とLGエレクトロニクス、マグナ・エクステリアズ、ミーンズ・インダストリーズ、マルティマティック、サムシン・ケミカルの8社が受賞した。

AGMオートモーティブはハンズフリーで開閉できるリフトゲート、LG化学とLGエレクトロニクスは60キロワット時のリチウムイオン電池、ミーンズ・インダストリーズは9速トランスミッション用クラッチなどが高く評価された。

また、2012年に設置された「オーバードライブ賞」が復活し、アイシン・エィ・ダブリュとコンフォーム(Conform)、カウテックスの3社が受賞した。いずれもGMの業績に大きく寄与したとしている。

GMサプライヤー・オブ・ザ・イヤーとGMオーバードライブ賞、イノベーション賞は、購買をはじめ、エンジニアリング、品質、生産、物流の各部門の幹部によって選ばれている。



2週間無料お試し購読
購読を開始する