ゼネラル・モーターズ(GM)傘下のシボレーは19日に開幕した上海モーターショーでコンセプトカーの「FNR―X」を世界初公開した。FNRは「Find New Roads」の略とされる。


2015年の上海モーターショーで公開したコンセプトカー「FNR」は未来の高級スポーツカーのような外観だったが、今回のFNR―Xはスポーツタイプ多目的車(SUV)の要素が大幅に増え、現実的な量産車に近いデザインとなった。

■スポイラーやサイドスカートも可動
FNR-Xはプラグイン・ハイブリッド車(PHV)で、走行状態に応じてサスペンションやハンドリング・プロフィール、アクティブ・グリル・シャッター、フロントとリアのスポイラー、サイドスカートなどが可動し、空力性能を最適化することが可能とされた。

中国市場への配慮としては、前後のランプのデザインに中国の伝統的な「ほぞジョイント」のような意匠を取り入れたほか、乗り降りに便利な観音開きのドアを採用している。



2週間無料お試し購読
購読を開始する