自動車用ガラス製品などを製造するフランスのガラス製品メーカー、サンゴバンは22日、ドイツの粘着テープ製造会社バイオリンク(Biolink)の全株式を買収することで合意したと発表した。買収額は公表していない。


バイオリンクは、溶剤を使用しないアクリル樹脂製の粘着テープを生産し、主に欧州の自動車産業や航空産業向けなどに供給している。バイオリンクは1997年の設立で、独ミュンヘン南45キロメートルのヴァアーキルヒェン(Waakirchen)に本社を置く。

サンゴバンは昨年11月にイタリアの産業用粘着テープメーカーのh-oldを買収しており、急成長する粘着剤市場で高性能プラスチック事業の拡大を加速している。

サンゴバンの2016年の売上高は391億ユーロ(約4兆8897億円)。68カ国で事業を展開し、従業員数は17万人超に上る。

2週間無料お試し購読
購読を開始する