中国の民営自動車メーカー、長城汽車(本社:河北省保定市)は19日、スポーツタイプ多目的車(SUV)の哈弗(HAVAL)ブランドを通じ、イラン市場に正式に参入すると発表した。同社は11月26日から12月1日までイランの首都テヘランで開催されたテヘラン国際オートショーに哈弗ブランドのモデルを出展した。


長城汽車はイランの自動車大手バフマン(Bahman)グループとのパートナーシップを通じ、哈弗ブランドを展開する。バフマンは1952年設立で、マツダやいすゞ自動車、第一汽車のモデルを生産している。

 

2週間無料お試し購読 購読を開始する