2019年4月19日 記事タイトル一覧

 見出し非公開の記事があります。
【インド―生産】M&Mとフォード、中型SUVを共同開発
【米国―生産】タイのエネ企業バンチャーク、電池技術の米エネベートに出資
【カナダ―生産】FCA、加ウィンザー工場に約300億円投資へ
 見出し非公開の記事があります。
【ドイツ―生産】ZFがADAS「コパイロット」発表、21年から供給へ
【中国―生産】ボッシュ、上海にIoTインキュベーションセンター開設
【中国―生産】エンビジョンAESC、20年半ばから新工場で次世代電池生産
 見出し非公開の記事があります。
【中国―生産】襄陽汽車軸承の18年は赤字転落、新車販売の低迷が影響
【中国―生産】電機の麦格米特の18年は大幅増収増益、NEV関連が寄与
【インド―生産】神戸製鋼、印タイヤ・ゴム機械生産拠点を完全子会社化
【インド―生産】シャルダがエバスペヒャーと合弁、排ガス処理システム生産
【米国―販売】マツダ、米向け「CX―5」クリーンディーゼルモデル発売
【米国―販売】3月の米小売売上高は1年半ぶり大幅増、自動車など好調で
【米国―政策】米自動車業界、トランプ大統領の関税発動が不安要素
【韓国―その他】現代自COOに元日産のムニョス氏、ゴーン前会長の側近
【米国―その他】ウーバー自動運転車部門、ソフバンなどが出資で合意間近
【中国―その他】長城汽車、「Pシリーズ」のピックアップEV世界初公開
【中国―その他】南都電源、原子力企業と電池産業投資ファンド創設

 


 

2週間無料お試し購読 購読を開始する

【中国―生産】襄陽汽車軸承の18年は赤字転落、新車販売の低迷が影響

中国の自動車向けベアリングメーカーの襄陽汽車軸承(本社:湖北省襄陽市)がこのほど発表した2018年12月期決算は、売上高が前年比2.1%減の14億9000万元(約249億円)、純損益は5970万元(約9億9600万円)の赤字だった。17年は1157万元(約1億9000万円)の黒字だった。

続きを読む...

【中国―その他】広汽新能源、電動SUV「Aion LX」世界初公開

中国の国有自動車メーカー、広州汽車集団傘下の新エネルギー車(NEV)メーカー、広汽新能源汽車(GACニューエナジー・オートモービル)は17日、新ブランドAionの2番目のモデルとなる電気自動車(EV)のスポーツタイプ多目的車(SUV)「Aion LX」を上海モータショーで世界初公開した。航続距離はNEDC(新欧州ドライビングサイクル)で600キロメートル超としている。

続きを読む...

【日独―生産】日立金属とフラウンホーファー、OSBの高電力密度化に成功

日立金属は16日、同社のグローバル技術革新センター(GRIT)とフラウンホーファーIISB(集積システム・デバイス技術研究所)が電気自動車(EV)やプラグイン・ハイブリッド車(PHV)に搭載されるオンボードチャージャー(OBC)の高電力密度化技術の開発に成功したと発表した。試作したOBCは電力密度3.8kW/Lと世界最高レベルの高出力密度で動作することを確認したとしている。

続きを読む...

【スイス―販売】現代自とH2エナジー、FCV商用車リースの合弁設立

現代自動車は15日、水素技術を開発するスイスのH2エナジー(H2 Energy)とスイスで合弁会社を設立すると発表した。新会社の商号は「現代ハイドロジェンモビリティ」で、現代自が生産した燃料電池車(FCV)の大型トラックをリース販売することを目的としている。合弁会社への出資比率については公表していない。

続きを読む...

【ドイツ―販売】3月のVWグループ世界販売4.3%減、7カ月連続の減少

独フォルクスワーゲン(VW)が12日発表した3月のグループ世界販売台数(乗用車、商用車)は前年同月比4.3%減の99万8900台だった。7カ月連続の減少。1~3月の累計販売は前年同期比2.8%減の260万5600台となった。

続きを読む...

【ドイツ―生産】ベンテラーとビブラコースティック、EV部品を共同開発

ドイツの自動車部品大手ベンテラー(Benteler)とフロイデンベルク傘下のビブラコースティック(Vibracoustic)は11日、業務提携で合意したと発表した。電気自動車(EV)向けの部品を共同開発する。

続きを読む...

【フランス―生産】ミクニ、パリ支店を設立

ミクニは10日、フランスにパリ支店を設立し、8日から営業を開始したと発表した。今後はドイツ現地法人のMikuni Europeと連携し、四輪関連製品の拡販を進め、欧州市場におけるプレゼンスを高めていく考え。

続きを読む...

【各国―生産】VWがAGLに加盟、共同ソフトウエア開発を加速

Linux(リナックス)の普及促進を目的とする非営利組織リナックスファウンデーションは8日、コネクテッドカー向けのオープンプラットフォームを開発する共同開発プロジェクトのオートモーティブ・グレード・リナックス(Automotive Grade Linux、AGL)に独フォルクスワーゲン(VW)が加盟したと発表した。

続きを読む...

【スウェーデン―生産】商用車ボルボ、シェブデ工場の鋳造ラインを刷新

スウェーデンの商用車大手ボルボは8日、同国中南部シェブデ(Skovde)の工場に向こう4年間で16億スウェーデンクローナ(約192億円)を投資すると発表した。既存の鋳造ラインを刷新し、より柔軟な生産体制を構築する。

続きを読む...

【中国・ドイツ―生産】VWがガンフォンと10年契約、リチウム資源を長期確保

フォルクスワーゲン(VW)は5日、中国のリチウム資源大手、ガンフォンリチウム(本社:江西省新余市)と10年間にわたる長期契約を締結したと発表した。電気自動車(EV)やハイブリッド車(HV)などの電池需要が急増すると判断し、原料の調達先を確保した。必要量を確保するためだけではなく、ガンフォンから調達したリチウムを電池セルのメーカーなどに提供することで電池の調達価格の引き下げも図る狙いがある。

続きを読む...

他の記事も読む