2017年8月22日 記事タイトル一覧

 見出し非公開の記事があります。
【中・米・欧―その他】長城汽車、FCA買収に関心
【米国―生産】ハネウェルの次世代カーエアコン冷媒、米小売店で販売開始
【ドイツ―生産】レオニ、自動運転車用のケーブル組立を完全自動化へ
【スウェーデン・豪州―生産】オートリブ、豪シーイングとDMSを共同開発
【中国―生産】万向銭潮、上期は4%増収も8%減益
【中国―生産】中国の上期のリチウム電池生産量、動力用のシェア増加
【韓国―生産】韓国の自動車産業、25年には世界シェア3.8%に低下へ
【タイ―生産】戸田工業、タイの磁性コンパウンド工場を稼働
【各国―生産】駐車支援・自動駐車システム、20年まで年28%拡大へ
【米国―販売】吉利のLynk & Coブランドの米進出、フォードが「待った」
【中国―販売】神州租車の上期は64%減益、配車サービスとの競争で打撃
【インド―販売】タタ自、販売引き上げに680億円投資
【インドネシア―販売】7月のインドネシア新車販売37%増、2カ月ぶり増加
【北米―政策】NAFTA再交渉の初会合、米から車部品の具体的目標示さず
【ドイツ―政策】ディーゼル車は温暖化対策の目標達成に必要=独首相
【韓国―政策】自動車輸送の独禁法違反で海運9社に制裁金=韓国公取委
【ドイツ―その他】資産売却より投資を優先=VW戦略責任者
【欧州―その他】JVCケンウッド、EISAアワード年間最優秀賞を受賞
 見出し非公開の記事があります。





2週間無料お試し購読
購読を開始する
 

【英国―政策】EVバンの運転を容易に、英政府が免許改正を提案

英政府は28日、バンのドライバーが新たな免許を申請することなく電気自動車(EV)またはガス車を運転できるよう、規制を改正する案を発表した。大気汚染対策の一環。同国政府は先に、2040年からガソリン車とディーゼル車の新規販売を禁止すると発表している。

続きを読む...

【韓国―生産】米投資KKR、韓LSの車部品事業に出資

米投資ファンドのコールバーグ・クラビス・ロバーツ(KKR)は27日、韓国の複合企業であるLSグループと自動車部品メーカーの合弁会社を設立するほか、LSグループのリチウムイオン電池材料事業を買収すると発表した。KKRは今年3月に自動車部品大手カルソニックカンセイ(CK)を買収したことで知られている。

続きを読む...

【中国―生産】日本ガイシが中国にGPFの第2工場、生産能力を約6倍に

日本ガイシは26日、ガソリン車用のPM(粒子状物質)除去フィルター「ガソリン・パティキュレート・フィルター(GPF)」の需要拡大に対応するため、中国の製造子会社、NGK(蘇州)環保陶瓷有限公司(本社:江蘇省蘇州市)の第2工場を建設すると発表した。2019年12月に生産を開始し、中国でのGPFの生産能力を約6倍に増強する。

続きを読む...

【インドネシア―生産】新日鉄住金、インドネシアで自動車用鋼板の生産開始

新日鉄住金は25日、インドネシアのクラカタウ(KRAKATAU STEEL)との自動車用鋼板製造・販売事業を行う合弁会社、KRAKATAU NIPPON STEEL SUMIKIN(KNSS)の工場の営業運転を24日に開始したと発表した。自動車用冷延鋼板と(合金化)溶融亜鉛めっき鋼板の製造と販売を手掛ける。年産能力は48万トン。

続きを読む...

【ドイツ―生産】BMW、ライプチヒ工場の改修に2億ユーロ投資

BMWは24日、旧東独のザクセン州ライプチヒ工場に2億ユーロ(約259億円)を投資すると発表した。塗装工程や最終組立エリアの拡張、ボディ製造工程の改築などに充てる。特に塗装工程の改修に重点を置くとした。

続きを読む...

【中国―販売】上汽通用五菱、宝駿ブランド初のEV「E100」発売

ゼネラル・モーターズ(GM)は21日、上海汽車、五菱集団(現・広西汽車集団)の3社合弁である上汽通用五菱汽車が「宝駿」ブランドから初の電気自動車(EV)の「E100」を発売したと発表した。2グレードが用意されており、価格は国と地方の補助金分を差し引くと3万5800元(約58万8000円)からとなる。

続きを読む...

【イタリア・米国―生産】伊GVSが米クス買収、自動車向けフィルター事業強化

自動車向けフィルターなどを製造するイタリアの精密ろ過膜メーカーのGVSは20日、同業の米クス・フィルトレーション(Kuss Filtration)を買収することで、プライベート・エクイティ(PE)企業のインダストリアル・オポチュニティ・パートナーズ(IPO)と合意したと発表した。買収額などの詳細は公表していない。GVSのScagliarini最高経営責任者(CEO)は買収により、同社の自動車部門が自動車向けフィルター市場でトップの地位を固めることになると述べている。

続きを読む...

【中国―生産】北京現代の重慶工場が完成、4モデルの生産を計画

現代自動車は19日、北京汽車との中国合弁会社である北京現代汽車が重慶市で建設を進めていた第5工場が完成したと発表した。同日に先行量産車の製造を始めたものの、正式には8月中に量産を開始する。年産能力は30万台で、現代自の中国国内生産能力は165万台となる。年内は3万台の生産を予定する。

続きを読む...

【ドイツ・中国―その他】ダイムラーと奇瑞、EVの名称利用で和解

独ダイムラーと中国の奇瑞汽車は14日、両社の電気自動車(EV)のブランド名が酷似している問題について和解したことを明らかにした。これにより、ダイムラー傘下のメルセデス・ベンツは「EQ」ブランド、奇瑞は「eQ」ブランドをそれぞれ使用することが可能となった。

続きを読む...

【インドネシア―生産】日本板硝子、インドネシアの鉛蓄電池部品会社に出資

日本板硝子(本社:東京都港区)は13日、インドネシアの液式鉛蓄電池用ポリエチレンセパレーター(PEセパレーター)の製造販売会社、エンテック・セパリンド・アジア(ENTEK Separindo Asia)に出資すると発表した。出資額や出資比率は公表していない。エンテック・セパリンド・アジアは、米オレゴン州レバノンに本社を置くエンテックと、地場のセパリンドの合弁会社。

続きを読む...

他の記事も読む