2017年12月15日 記事タイトル一覧

【欧州―販売】11月のEU乗用車販売5.9%増、2カ月連続の増加
【米国―生産】デンソー、スマートキーの米InfiniteKeyを買収
 見出し非公開の記事があります。
【独・中―生産】独ラインメタル子会社、中米合弁エンジンメーカーから受注
【スウェーデン―生産】ボルボ、自動運転車の実証実験プログラムを開始
【モロッコ―生産】印バロック、モロッコに自動車ランプの新工場
【中国―生産】上汽VWが「朗逸」EV版を近く生産、年産9万台
【中国―生産】小康工業、重慶市に動力用電池工場を建設
【中国―生産】中化国際がグループ5社買収、自動車向け新素材販売を強化
 見出し非公開の記事があります。
【ベトナム―生産】ビナコミン、台湾企業と電動トラック生産へ
【日・加―生産】デンソーとブラックベリー、HMIプラットフォーム開発
【日米―生産】パイオニアの3D-LiDAR、エヌビディアのプラットフォームに対応
【日仏―生産】ルネサスとDibotics、低消費電力のライダーソリューション実現
【日本―生産】トヨタとパナソニック開発の電池、採用の可能性ある=スズキ
【ドイツ―販売】三菱ふそう、電気小型トラック「eCanter」を欧州へ初投入
【米国―販売】11月の米小売売上高0.8%増、予想上回る伸び
【東南アジア―販売】GMSがバイテックと提携、東南ア販売を強化
【カナダ―政策】加オンタリオ州、EVトラック補助を導入へ
【米国―その他】アイシングループ、CESに初出展
【英国―その他】仏TRIGO、自動車品質管理の英ブリッジ買収
 



2週間無料お試し購読
購読を開始する
 

【ヨルダン―販売】露ラーダがヨルダンにショールーム、19年ぶり市場復帰

ルノー・日産・三菱自アライアンスのロシアの自動車最大手アフトワズは29日、グローバル・ビークル・トレーディング(Global Vehicle Trading)がヨルダンの首都アンマンにラーダブランドのショールームを開設したと発表した。ラーダブランドは1986年から1998年までヨルダンに輸出し、合計で9500台を販売した。19年ぶりのヨルダン市場への復帰となる。

続きを読む...

【米国―販売】自動運転車の普及で米セダン市場縮小、KPMGが予測

会計事務所・コンサルタント大手のKPMGは27日、米国では自動運転車(自動走行車)による配車サービスが普及することで特にセダンの販売が大きな影響を受けるとの長期予測を発表した。自動運転車の配車サービスはまず大都市で始まるため、短距離の通勤用途などで使用されているセダンの市場規模が縮小する。一方、長距離の移動に使用される、セダンよりは大型のピックアップトラックやスポーツタイプ多目的車(SUV)の市場は相対的に大きな影響を受けないとみている。

続きを読む...

【スウェーデン―生産】独プレー、KAの車載充電機事業を買収

ノルウェーの自動車部品メーカー、コングスベルグ・オートモーティブ(Kongsberg Automotive、KA)はこのほど、同社の車載充電機「ePwer」事業を独PIAオートメーション・ホールディング傘下の自動車用電子部品メーカーである独プレー(Preh)に売却することで合意したと発表した。売却額については公表していない。

続きを読む...

【ドイツ・米国―生産】BMW、SGLとの独米合弁を解消

BMWは24日、炭素繊維素材メーカーの独SGLカーボンとの合弁事業を解消すると発表した。ドイツと米国にある合弁会社、SGLオートモーティブ・カーボンファイバーズ(SGL ACF)の持ち分をすべてSGLに売却する。ただし、合弁会社から調達していた炭素繊維強化プラスチック(CFRP)の材料については今後も供給を受け続けるとしている。

続きを読む...

【米国・韓国―生産】米ベロダイン、韓UMSと自動運転車の試験で提携

自動運転車(自動走行車)向け3Dビジョンシステムを開発する米ベロダイン・ライダー(Velodyne LiDAR)は22日、韓国のアンマンド・ソリューション(Unmanned Solution、UMS)と提携したと発表した。UMSは自律走行技術開発プログラムにベロダインのライダー(レーザー光線を使ったセンサー)を活用する。

続きを読む...

【ロシア―生産】GAZ、新型「パジェロ・スポーツ」のフレームも供給

ロシアの自動車大手GAZグループは21日、同国西部のニジニ・ノブゴロド工場で三菱自動車の新型スポーツタイプ多目的車(SUV)「パジェロ・スポーツ」のフレーム製造を開始したと発表した。PSAグループと三菱自の合弁事業であるPCMAロシアのカルーガ工場に供給する。

続きを読む...

【ルーマニア―その他】郵船ロジスティクス、ルーマニアの物流企業を買収

郵船ロジスティクスは20日、ルーマニアの物流会社で売上高8位の規模を持つSC Tibbett Logisticsを買収する契約を締結したと発表した。買収額は公表していない。日系物流企業がルーマニアに法人を持つのは初めてという。

続きを読む...

【米国―生産】自動車部品の墨ボカール、米アラバマ州に新工場を建設

メキシコに本社を置く自動車部品メーカー、ボカール(BOCAR)は17日、米アラバマ州ハンツビル市に新工場を建設すると発表した。2018年春の操業開始を予定する。投資額は1億1500万米ドルで、300人の雇用が創出される見通し。同州の公式ウェブサイトが明らかにした。

続きを読む...

【インド―政策】印アンドラプラデシュ州とトヨタ、EV導入の可能性を検討

インド南部アンドラプラデシュ州政府とトヨタのインド子会社トヨタ・キルロスカ・モーター(TMM)は16日、同州に電気自動車(EV)を導入するためのフィージビリティースタディー(事業化調査)を開始することで合意し、覚書(MOU)に調印した。

続きを読む...

【米国―販売】現代自、米で20年までにCUV8モデル投入

現代自動車の米国法人、現代自動車アメリカ(HMA)は15日、2020年までにクロスオーバー・ユーティリティー・ビークルズ(CUV)の新型車または改良車8モデルを米国市場に投入すると発表した。

続きを読む...

他の記事も読む