有料購読お申し込み

国際自動車ニュース会員利用規約
第1条(定義)

1.国際自動車ニュースとは、株式会社国際自動車ニュースおよび各国にあるその関連組織を指し、法人、支社、支局等の地位を問いません。2.株式会社国際自動車ニュース(以下「当社」)の会員(以下「会員」)とは、本会員利用規約(以下「本規約」)に同意の上、所定の方法による利用申込、および会員登録を完了した契約者(法人、個人を含む)を指します。会員各位には、本規約に従って国際自動車ニュースのサービスをご利用いただくことになります。

第2条(入会申込)

1.入会希望者は、所定の申込書に必要事項を記入し、署名または捺印の上、郵送またはファクスにより当社へ送付します。当該申込書が当社に到着し、記載事項に不備がないと当社がみなした時点で、本規約に従った利用契約が成立します。
2.または当社ホームページ(以下「HP」)の申込フォームに必要事項を記入し、規約への同意を行った場合も同様とします。この場合はHP上での手続きが完了し、当社が当該申込について要件を満たしていることを確認できた時点で利用契約が成立します。

第3条(利用料金と利用期間および解約の手続き)

1.契約者は本サービスの利用に対する利用期間分全額の料金を、サービス開始後に当社が発行する請求書で指定する期日(原則として利用期間の起算日から30日以内)までに日本円または当社と会員が同意した通貨で支払います。同期日までに当社指定の銀行口座への入金が確認できない場合には、当社は本サービスの提供を停止し、本サービス停止日までの料金に加えて、支払期日の翌日から支払に至るまで年率14.5%の遅延損害金を請求することができます。
2.利用料金の支払にかかる振り込み・送金手数料は契約者の負担となります。
3.利用期間はサービス開始日より3カ月、6カ月、1年間のうちのいずれかとなります。利用期間中の途中解約は認められず、 既に支払われた料金の返還も行いません。ただし、当社と契約者との間で別途契約書を交わした場合には、この限りではありません。
4.利用期間は暦月により計算します。暦月の途中から始まる場合は、翌月末までを第1契約月とします。
5.利用期間は自動的に更新されます。契約者が更新を希望しない場合、もしくは契約内容の変更を希望する場合には、利用期間満了日が属する月の20日までに書面による郵送またはファクスにてその旨を当社へ通知し、当社が受領することを必要条件とします。契約者が電子メールにて解約を申し入れる場合には、当社からの電子メールの返信が契約者に届いた時点で解約が成立したとみなします。解約を申し入れた日の翌営業日中に当社からの返信が届かない場合にはご連絡ください。ただし、自動更新後の途中解約の場合も、払込み済の利用料金についての返金は行いません。
6.本サービスの利用料金は日本国の法律に基づき、消費税を含みますが、その他の地域では別途条件を設定する場合があります。

第4条(サービス内容)

 当社は電子メールに紙面のPDFファイルを添付することでサービスを提供します。入会申込書などに記載された電子メール受信者へ配信され、当該アドレスの保有者が当該サービスを利用することができます。また、当該アドレスの保有者と同一事業所内の契約者指定アドレスの保有者1名(以下「電子メール受信者」という)にのみ無料で配信することができます。

第5条(本サービスにおける権利帰属)
1.当社が提供するサービスに属するすべての記事の著作権は、当社に帰属するか、または当社が使用権を得ているものであり、すべての会員(契約者、電子メール受信者)は、本サービスにかかる著作物の著作権に関して、いかなる権利も認められません。会員は当社から提供されるすべての商品またはサービスの記事、写真、図画、図書などの転載、複製、転送、翻案、翻訳ができないことを了解するものとします。
2.当社が提供するサービスについて、会員によるデジタル環境でのデータベース化は、抄訳を含め一切認めないものとします。
3.入会申込者に記載された担当者または電子メール受信者による、同一事業所内における個人使用目的のハードコピー複写は認められますが、当該複写物の同一事業所外の第3者への開示・付与・転送は一切認めないものとします。ただし、当社と当該会員の協議により、別途書面による契約により明文化された権利に関しては、本項の制限は及ばないものとします。
4.会員が前各項の規定に違反した場合、違反行為をそれぞれ1件ごとに侵害行為とみなし、当該会員契約者は侵害行為1件ごとに、本サービスの12カ月分の一般価格料金に相当する金額を当社に支払うものとします。ただし、当社が当該金額以上の損害を被った場合、当該契約者に対してその差額を請求できるものとします。

第6条(免責事項)

1.当社は会員による本サービスの利用に関連して、契約者、電子メール受信者、またはその他の第三者が直接、間接的に被ることがある損害について一切責任を負いません。
2.当社は、天変地異、テロ、事故、ストライキ、通信障害、規制、コンピューターウイルス汚染による被害またはその被害発生の恐れ、その他の事由による本サービス提供の遅延、停止等については一切責任を負わないものとし、それによる利用料金の払い戻し、調整等も行いません。

第7条(その他)

1.会員は当社がサービスの提供方法、形態、発行・配信の回数等を予告なしに変更、改善する権利を所有することを認め、これに対して利用料金の変更・減額など、一切異議を申し立てないものとします。
2.会員は会員情報に変更が生じた場合、速やかに当社へ通知し登録内容を変更するものとします。登録変更の手続きは、当社が登録内容を変更したことを確認する電子メールの送信したことをもって完了となります。登録変更がなされず、そのために生じた損害について、当社は一切責任を負いません。
3.当社は原則として、会員が会員登録手続きおよび会員情報の登録変更において開示した会員情報を、当社のプライバシーポリシーに従って当社が管理し、サービス提供に必要な範囲で使用するものとし、原則として会員による事前の同意なく第三者に対して開示しないものとします。4.当社の事業と競合する、または当社が相応しくないと判断する法人、個人からの入会申込、契約の更新などについてはお断りする場合があります。
5.会員が本規約に違反した場合、当社は事前に通知することなく、会員資格を取り消す事ができるものとします。
6.当社は本規約を任意に改定できるものとし、当社にて本規約を補充する規約(以下「補充規約」)を定めることができるものとします。本規約の改定または補充があった場合は、当社HPに掲示した際にその効力を生じるものとします。この場合、会員は改定後の規約及び補充規約に従うものとします。
7.本規約は日本国の法律に準拠し、且つ解釈されます。
8.本規約に関して定めのない事項および疑義が生じた場合、当事者は信義誠実の原則に従って解決すべく協議するものとします。ただし、協議によっても解決できない本規約に関する一切の紛争に関して、訴訟の必要が生じた場合には、横浜地方裁判所(ただし、横浜簡易裁判所の事物管轄に属する請求については保土ヶ谷簡易裁判所)を第一審の専属的合意管轄裁判所といたします。

第8条(個人情報の利用目的)
  1. 1.入会申込書または申込フォームに記載された契約者、電子メール受信者の情報は、当社により、原則として以下の目的で利用する場合があります。
  2. ・サービス・商品の発送または提供
  3. ・試読申込をされたサービス・商品の資料または申込書などの送付
  4. ・新サービスや新商品のご案内
  5. ・アンケートのお願いおよび集計
  6. ・お問い合わせへの対応および回答
  7. ・上記各号に付帯するご連絡など
  8. 上記各号の例外については当社HPのプライバシーポリシーをご参照ください。
第8条(本規約の発効)
  1. 本規約は、会員が同意後、即日より発効するものとします。


平成23年5月9日 施行
株式会社 国際自動車ニュース
同意して次に進むにはチェックボックスにチェックを入れてください。
入力必須項目です。
無効なメールアドレスです。
無効なメールアドレスです。
※契約者のメールアドレスとは別に「ニュース受信者」として、無料で1メールアドレス追加できます。
入力必須項目です。
入力必須項目です。
半角数字及びハイフンのみ入力可能です。
半角数字及びハイフンのみ入力可能です。
入力必須項目です。
選択必須項目です。
3カ月契約は税込2万4,700円(月額8,233円相当)
6カ月契約は税込4万8,100円(月額8,017円相当)
年間購読は税込9万2,600円(月額7,717円相当)