2019年5月23日 記事タイトル一覧

【米国―政策】米当局が自動運転の規制バリア特定へ、意見公募を開始
【ドイツ―その他】ダイムラーが乗用車と商用車を分離、11月に2社発足
 見出し非公開の記事があります。
【米国―生産】フォード、ロボットメーカーと自動運転車の宅配モデル開発
【米国・中国―生産・販売】トヨタ、両面戦略で米中摩擦に対応
【カナダ・中国―生産】豪能科技、マグナ・パワートレインと戦略提携
 見出し非公開の記事があります。
【ドイツ―生産】アントリン、独バイエルン州で新工場を開所
【ドイツ―生産】独ベバストの18年は5年ぶり減収、中国は6%増加
【欧州―生産】住友電工、欧州の焼結部品メーカー2社を買収
【中国―生産】旭化成のポリアセタール樹脂、中国でグリーン材料に認定
【中国―生産】仏山電器照明、自動車向けLEDランプ事業が好調
【インド―生産】奇瑞汽車とタタ自、印で合弁会社設立か
 見出し非公開の記事があります。
【香港―販売】広汽乗用車が香港子会社を設立、海外事業を加速
【北米―政策】米大統領、議会民主党に新NAFTA批准優先を訴える
【米中―政策】米が対中追加関税を約1カ月後に発動、消費への影響見極め
【フランス―政策】ルノー・日産アライアンス、変革が必要=仏経済・財務相
【インド―政策】二輪車の電動化、印政府系シンクタンクが提案
【中国―その他】東風汽車の傘下企業、配車サービス「東風出行」開始


 

2週間無料お試し購読 購読を開始する

【米国・ドイツ―生産】ABS、ボッシュの高電圧電池システム事業取得

新興企業の米アメリカン・バッテリー・ソリューションズ(ABS)は20日、独ロバート・ボッシュ傘下のロバート・ボッシュ・バッテリー・システムズから電気自動車(EV)向け高電圧電池システムの資産を買収する契約を締結したと発表した。買収額などの詳細は公表していない。

続きを読む...

【米国―生産】豊田合成、米オハイオ州に技術・営業拠点を設立

豊田合成(本社:愛知県清須市)は20日、米国での顧客の製品開発ニーズに迅速に対応するため、米州地域の統括子会社である豊田合成ノースアメリカ(TGNA)の技術・営業事務所をオハイオ州ダブリン市に設立すると発表した。7月に稼働を開始し、内外装部品やエアバッグの設計と営業を行う。

続きを読む...

【ドイツ―販売】4月のVWグループ世界販売6.6%減、8カ月連続の減少

独フォルクスワーゲン(VW)が17日発表した4月のグループ世界販売台数(乗用車、商用車)は前年同月比6.6%減の86万6400台だった。8カ月連続の減少。1~4月の累計販売は前年同期比3.7%減の347万2000台となった。

続きを読む...

【米国―生産】現代自、米工場でシリンダーヘッド製造工程を開所

現代自動車は15日、米アラバマ州の生産拠点であるヒュンダイ・モーター・マニュファクチャリング・アラバマ(HMMA)の工場内でエンジンのシリンダーヘッドを製造する工程を新設し、開所したと発表した。

続きを読む...

【米国―生産】加ヘマタイト、テネシー州で新工場

米テネシー州経済開発庁(TNECD)はこのほど、カナダの自動車部品・工業製品メーカーのヘマタイト(Hematite)が同州リンカーン郡フェイエットビルに新工場を建設すると発表した。同社にとって米国で2番目の工場となる。2020年の第3四半期(7~9月)中に操業を開始する計画だ。新工場への投資額は1150万米ドル。今後5年間で約70人の新規雇用を創出する。

続きを読む...

【クロアチア―その他】現代起亜がEVのリマックに出資、98億円、まずは試作車を開発

現代自動車は14日、グループ傘下の起亜自動車とともにクロアチアの電気自動車(EV)メーカー、リマック・アウトモビリに8,000万ユーロ(約98億円)を出資すると発表した。出資比率については公表していない。リマックは高性能EVの開発を進めていることで知られており、現代・起亜は出資を通じて技術的知見を得るほか、リマックからの部品供給にもつなげていく狙いがあるもようだ。

続きを読む...

【ロシア―販売】4月のロシア新車販売2.7%減、ラーダは5.2%増加

在モスクワの欧州ビジネス協会(AEB)が13日発表した4月のロシア国内の新車販売台数(乗用車、小型商用車)は前年同月比2.7%減の14万8296台と2カ月ぶりに減少した。1~4月の累計販売代数は前年同期比1%減の53万9946台となった。

続きを読む...

【各国―生産】ブランドの新名称は「マレリ」に、カルソカンとマニエッティ事業統合で

自動車部品大手のカルソニックカンセイと伊マニエッティ・マレリは10日、両社が統合を進め、世界規模で効果的に事業展開を進めるためのブランドとして「マレリ(MARELLI)」を採用すると発表した。

続きを読む...

【メキシコ―生産】独エバスペヒャーが墨に新工場、年内に排気システム量産

ドイツの自動車部品大手エバスペヒャー(Eberspaecher)は9日、メキシコ北部コアウイラ州サルティヨ(Saltillo)に新工場を建設すると発表した。排気系部品を製造する。北米市場向けの既存契約と今後の契約を満たすことが目的。今夏に完工し、年内に量産を開始する見込みという。これにより約250人の新規雇用が創出される。中期的には500人超に増員する方針だ。

続きを読む...

【欧州―販売】VWの新型EVは「ID.3」、欧州で先行予約を開始

独フォルクスワーゲン(VW)は8日、2020年に発売する予定の電気自動車(EV)「ID」シリーズの初のモデルの名称を「ID.3」にすると発表するとともに、同日から欧州での先行予約を開始した。2019年末に生産を始め、20年中盤から納車を開始する計画。

続きを読む...

他の記事も読む