2019年3月22日 記事タイトル一覧

【北米―生産】フォードがミシガンでEV生産、メキシコに続く第2の拠点に
 見出し非公開の記事があります。
【米国―生産】GM、EV・自動運転車工場に3億ドル投資へ
【米国―生産】ベロダインのライダー、NVIDIA DRIVEで利用可能に
【メキシコ―生産】ゲスタンプ、メキシコで新工場を開所
【スウェーデン―生産】EVの利幅は25年にエンジン車に到達=ボルボ
【トルコ―生産】2月のトルコの自動車生産15.5%減、11カ月連続の減少
 見出し非公開の記事があります。
 見出し非公開の記事があります。
【韓・露―生産】現代モービスとヤンデックス、自動運転技術を共同開発
【韓国・インド―生産】車部品の万都、印マヒンドラにADAS供給
【パキスタン―生産】マレーシアのプロトン、パキスタンに組立工場開設へ
【タイ―生産】2月のタイの自動車生産2.7%増、5カ月連続の増加
【各国―生産】トヨタがスズキにHVシステム供給、互いにOEM供給も
【中国―販売】吉利汽車の18年は2けた増益、自主ブランドでシェア首位
【米国―政策】米自動車関税報告書の公開を、保守派団体が商務省を提訴
【メキシコ・ブラジル―政策】墨伯、乗用車・小型トラックの自由貿易で合意
【欧州―政策】EUが英離脱5月22日まで延期で合意、来週中の案可決が条件
【欧州―その他】ZF、電動無人移動システムの2getthereを買収
【仏日―その他】ルノー・日産・三菱自、インテリジェントクラウド立ち上げ
【中国―その他】江淮汽車の2位株主が持ち株放出、業績低迷を嫌気か

 



 

2週間無料お試し購読 購読を開始する

【メキシコ―生産】ゲスタンプ、メキシコで新工場を開所

スペインに本社を置くプレス部品メーカー大手のゲスタンプ(Gestamp)はこのほど、メキシコ中部のサン・ルイス・ポトシ州で新工場を開所したと発表した。シャシー部品を製造する工場としては同社でメキシコ初の生産拠点となる。

続きを読む...

【米国―生産】フォードがルイビル工場で大型SUV増産、550人を追加雇用

米フォード・モーターは19日、ケンタッキー州ルイビルのケンタッキー・トラック工場で大型SUV(スポーツタイプ多目的車)のフォード「エクスペディション」とリンカーン「ナビゲーター」を増産すると発表した。ロイター通信によると、両モデルを7月に20%、1年以内に20%、それぞれ増産する。これに伴い、550人を新規雇用する。

続きを読む...

【中国―販売】GMの新型「オニキス」、中国で世界初公開へ

米ゼネラル・モーターズ(GM)は18日、シボレーブランドのコンパクトセダンの新型「オニキス(Onix)」を近く中国で世界初公開すると発表した。

続きを読む...

【ドイツ―生産】フォード、ドイツで5000人削減を検討

フォード・モーターは15日、ドイツで派遣社員を含めて5000人以上の削減を計画していることを明らかにした。欧州事業の利益を回復させるためとしている。

続きを読む...

【ロシア―販売・生産】オペルがロシア市場に復帰、年内に現地生産も開始

仏PSAグループ傘下の独オペルは14日、ロシア市場に復帰し、首都モスクワ南西180キロメートルに位置するカルーガにあるPSAの工場で今年第4四半期(10~12月)に生産を開始すると発表した。オペルは2015年、当時の親会社だった米ゼネラル・モーターズ(GM)とともにロシア市場から撤退していた。

続きを読む...

【韓国―生産】現代自が新プラットフォーム公開、新型「ソナタ」に採用

現代自動車は13日、第3世代となる新開発のプラットフォーム(車台)を主力セダンの新型「ソナタ」に搭載すると発表した。新プラットフォームの採用により、自動車開発の柔軟性を高め、デザインや安全性、燃費効率、パワー、運転性能が劇的に向上するとしている。

続きを読む...

【米国・日本―生産】エアビクイティ、トヨタなど3社からの出資受け入れ

車載テレマティクスの米エアビクイティ(Airbiquity)は現地時間の11日、トヨタ自動車とデンソー、豊田通商の3社から総額1500万米ドルの出資を受け入れると発表した。エアビクイティはこれにより、次世代のコネクテッドカー向けのソフトウエア技術とクラウドサービスの開発を拡大。4社はソフトウエアを遠隔地から無線で更新するOTA(Over the Air)システムの開発促進で協業する。

続きを読む...

【フランス―生産】フォルシアとミシュラン、FCV事業を合弁化

自動車部品大手の仏フォルシアは11日、タイヤ大手の仏ミシュランと燃料電池車(FCV)関連事業を合弁化することで合意したと発表した。ミシュランの子会社であるシンビオ(Symbio)をフォルシアとの折半出資の合弁会社に改組する。合弁会社への出資額については公表していない。

続きを読む...

【米国―販売】商用車ナビスター、19年度第1四半期は黒字転換

商用車大手の米ナビスター・インターナショナルは8日、2019年度第1四半期(18年11月~19年1月)の売上高が前年同期比24%増の24億3300万米ドルだったと発表した。米国とカナダのクラス6~8のトラックとバスの販売台数に加え、メキシコのトラック販売が増加。7300万米ドルの損失を計上した前年同期から1100万米ドルの黒字に転換した。

続きを読む...

【南アフリカ―販売】2月の南ア新車販売2.1%増、4カ月ぶりの増加

南アフリカ自動車工業会(NAAMSA)が発表した2月の新車販売台数(乗用車、商用車)は前年同月比2.1%増の4万3251台と4カ月ぶりに増加した。乗用車販売は低迷を続けたが、商用車の販売の伸びが増加につながった。1~2月の累計販売台数は前年同期比7%減の8万5606台となった。

続きを読む...

他の記事も読む