2019年7月16日 記事タイトル一覧

【米・独―生産】VWとフォードが提携強化、自動運転車やEVでも協業
 見出し非公開の記事があります。
【米国―生産】トーヨータイヤ、米工場の生産能力を増強
【トルコ―生産】VW監査役会、トルコに新工場建設を決定か
【欧州―生産】エンジン関連でM&A加速か、排ガス基準満たす技術に注目
【欧州―生産】欧州勢の自動運転開発、課題は狭く混雑した市街
【南アフリカ―生産】デンソー、南アの合弁販社が始動
【中国―生産】一汽集団、独ヘラーなど部品3社と提携
【インドネシア―生産】大熊製作所、インドネシア工場を増強
【各国―生産】OTSL、自動運転シミュレーター開発で3社と協業
【ドイツ―販売】6月のVWグループ世界販売1.6%増、10カ月ぶり増加
【ドイツ―販売】ダイムラー、第2四半期は赤字に転落
【ドイツ―販売】6月の独高級車首位はBMW、ベンツが6カ月連続減
【フランス―販売】PSAの上期販売12.8%減の190万台、アジアで6割減
 見出し非公開の記事があります。
【中国―販売】広汽新能源、1~6月の販売台数73%増
【米国―政策】米政権、車の燃費基準凍結に向け最終案公表へ
【米国―政策】米国防総省、国内レアアース生産能力を調査
【北米―政策】新北米協定が批准されなければ「さらに良い計画」=米大統領
【フランス―政策】ルノー・日産の監査報告書、仏検察当局に提出
【中国―政策】中国がHV支援につながる措置検討、トヨタやホンダに恩恵も
【中国―その他】テスラから小鵬に転職の元社員、自動運転データ転送認める



 

2週間無料お試し購読 購読を開始する

【フランス―販売】PSAの上期販売12.8%減の190万台、アジアで6割減

仏PSAグループが15日発表した2019年上半期(1~6月)のグローバル販売台数は前年同期比12.8%減の190万3370台だった。過去最高を記録した前年同期の218万1823台から2けた減となっており、特に中国・東南アジア地域で6割、中東・アフリカ地域でも7割近く減少したことが響いた。

続きを読む...

【イタリア―生産】三菱ケミカル、伊に炭素繊維複合材料の製造設備を新設

三菱ケミカルは11日、炭素繊維複合材料のSMC(Sheet Molding Compound)の製造設備を、同社が44%出資する伊CPC(本社:エミリア・ロマーニャ州モデナ市)の隣接地に新設すると発表した。2020年9月の稼働開始を予定する。

続きを読む...

【米国―生産】独ゲルハルディ、アラバマで米国内初の工場開所

ドイツの自動車部品メーカー、ゲルハルディ(Gerhardi)は10日、米アラバマ州モンゴメリーに開設した工場を開所した。同社にとって米国内で初の工場となる。投資額は4160万米ドルで、最大235人を雇用する。同州政府が明らかにした。同社は2016年に米工場の開設計画を発表していた。

続きを読む...

【各国―生産】丸紅、車向けアルミ材の拡販でオーストリア企業と協業

丸紅は9日、オーストリアのオーストリア・メタル(AMAG)が生産する自動車向けアルミニウム材の自動車製造・加工関連企業向け拡販で協業することで合意し、覚書を締結したと発表した。全世界の拡販で協業する。

続きを読む...

【ドイツ―生産】VWベストサプライヤー賞、今年は8社を表彰

独フォルクスワーゲン(VW)は8日、グループ全体のベストサプライヤーを表彰する「グループ・アワード2019」を発表した。同賞は2003年に開始。開発能力や製品の品質、競争力、環境への配慮などに優れた企業を選出している。17回目となる今年は6カテゴリーの8社が表彰され、昨年の19社から大幅に絞り込まれた。

続きを読む...

【中国―販売】GMとフォードの中国販売、4~6月も2けた減

ゼネラル・モーターズ(GM)とフォード・モーターが5日発表した2019年第2四半期(4~6月)の合弁事業を含む中国市場での新車販売台数(小売りベース)は、GMが前年同期比12.2%減の75万3926台、フォードが同21.7%減の15万4042台だった。ロイター通信によれば、第1四半期(1~3月)がGMが17.5%減、フォードが35.8%減だった。新車市場の低迷に加え、中国と米国の貿易紛争の激化が影響しているものとみられる。

続きを読む...

【英国―販売】6月の英新車販売4.9%減、4カ月連続の減少

英自動車工業会(SMMT)が4日発表した6月の乗用車の新規登録台数は前年同月比4.9%減の22万3421台だった。4カ月連続の減少。上半期(1~6月)の累計は前年同期比3.4%減の126万9245台となった。

続きを読む...

【ドイツ―生産】シェフラーの独ハム工場がMBO、INNOに改称

ドイツの自動車部品・産業機械メーカー大手シェフラーはこのほど、同国西部のラインラント・プファルツ州のハム(Hamm)にある工場を同工場の経営陣に売却すると発表した。同工場を運営しているシェフラー・フリクション・プロダクツ・ハムによるMBO(経営陣による買収)が7月1日付で実施されることとなった。

続きを読む...

【中国―販売】VW、28年までに電動車の過半を中国で生産

フォルクスワーゲン(VW)は2日、2028年までに電気自動車(EV)やプラグイン・ハイブリッド車(PHV)などの電動車を世界全体で2200万台生産し、そのうちの1160万台を中国で生産すると発表した。2018年のVWグループの中国国内販売台数は前年比0.5%増の421万台だったため、1160万台は単年度の数値ではなく、28年までの累計生産台数となるもようだ。

続きを読む...

【韓国・米国―生産】現代オートロンとウインドリバー、自動運転ソフトで提携

現代自動車グループ傘下で車載用の電子制御部品と半導体を製造する現代オートロン(Hyundai Autron)と米インテル子会社でソフトウエア開発を手掛けるウインドリバー・システムズ(Wind River Systems)は6月28日、次世代の自動運転プラットフォームの開発で提携すると発表した。

続きを読む...

他の記事も読む