日本郵船(NYK)と豊田通商は18日、フランスの物流会社であるBollore Transport & Logistics子会社のBollore Transport & Logistics Kenyaと共同でケニアに完成車物流会社を設立することで合意したと発表した。新会社の社名はBollore NYK Auto Logistics。ケニアのモンバサ港で車両保管、通関サービス、内陸輸送、PDI(完成車の納品前点検・補修・部品補給)などのサービスを年内に開始する予定という。


経済成長が続くケニアでは完成車の輸入拡大が見込まれ、また東アフリカ諸国におけるゲートポートとしての役割も期待される。

新会社では、Bolloreと豊田通商がさまざまな事業展開を通じて蓄えた知見、ノウハウと、NYKが世界各地で培ってきた完成車物流の豊富な経験と技術を融合させた戦略的パートナーシップにより、成長著しい東アフリカのゲートポートで高品質なサービスを提供するとしている。

2週間無料お試し購読
購読を開始する