自動車部品大手の米リア・コーポレーションは8日、自動車用シートのヒーティング・クーリング技術を手掛けるTempronicsに出資し、戦略的提携関係に入ったと発表した。出資額や出資比率については公表していない。

52270.jpg


リアは提携を通じ、Tempronicsの自動車用シートのエネルギー効率が高いヒーティング・クーリング技術の独占権を確保したとしている。

Tempronicsはベンチャーキャピタルの出資を受け、2006年に設立。アリゾナ州ツーソンに本社を置き、自動車用シートのほか、いすやベッドなどのヒーティング・クーリングシステムを開発している。

2週間無料お試し購読
購読を開始する