三菱電機は12日、メキシコ中部ケレタロ州に「メキシコFAセンター」を、北東部ヌエボ・レオン州のモンテレイ市に「メキシコ・モンテレイFAセンター」をそれぞれ新設し、15日に業務を開始すると発表した。同社のFA機器のトレーニングと技術相談を行う。同国のFA機器サービスを従来の1拠点(メキシコシティ)から3拠点に増やし、サービス体制を強化する。



メキシコでは製造業への設備投資により、FA機器の需要増加とそれに伴う幅広いサービスニーズが見込まれる。拠点を増やすことにより、さらに迅速なサービスを提供し、顧客満足度を向上させる。

2拠点の新設に伴い、メキシコシティの既存のFAセンターの名称を「メキシコシティFAセンター」に変更する。

2週間無料お試し購読
購読を開始する