電気自動車(EV)とプラグイン・ハイブリッド車(PHV)のパワートレインを開発する米エフィシエント・ドライブトレインズ(EDI)はこのほど、同社のPHVパワートレイン「EDI PowerDrive 8000」を中国の商用車大手、陝西汽車(Shannxi Automotive)が搭載し、業界初のPHVのミキサー車を生産すると発表した。現在は最終試験の段階にあり、第4四半期(10~12月)に開発が完了する見込み。


EDIは、PHVパワートレインと車両制御ソフトウエア「EDI PowerSuite」を、陝西汽車のクラス8のミキサー車に搭載する。EDIはこれまでにも陝西汽車のクラス6とクラス7のバス、クラス8の港湾の特殊車両にPHVパワートレインとソフトウエアを提供してきた。

EDIは先に、台湾のバス製造会社マスター・トランスポーテーション(Master Transportation)と協業し、EVバスを生産する計画を発表。第4四半期中に初の台湾製のEVバスをラインオフする見込みとなっている。

2週間無料お試し購読
購読を開始する