韓国のDaesol Materialはこのほど、米ジョージア州ハリス郡の自動車用ファイバーパッド工場の建設を完了した。ジョージア州経済開発局が20日、明らかにした。総投資額は3500万米ドル。これにより110人の雇用が創出されるという。


新工場の面積は12万平方フィート(約1万1148平方メートル)。Daesolは、親会社であるDaehan Solutionの近隣の工場に製品を供給する。DaehanはNVH(騒音・振動・ハーシュネス)システムや内装部品を製造し、起亜自動車のジョージア州ウェストポイントの工場に納めている。

Daesolは1982年の設立。北米ではジョージア州のほか、アラバマ州、ミシガン州、ネバダ州、メキシコ・ヌエボ・レオン州モンテレイに工場を置き、昨年9月にはフィアット・クライスラー・オートモービルズ(FCA)向けにNVH部品を供給する契約を締結している。

 

2週間無料お試し購読 購読を開始する